ワインを保存する場所 ワインセラー

ワインの購入を、温度や湿度、遮光などが十分配慮されている、保存状態のいい店舗で手に入れたとしても、家庭での保存がぞんざいであれば、ワインの良質さが損なわれてしまいます。

スポンサードリンク

テーブルワイン用の手頃なものであれば、あまり保存状態にこだわる必要もないのですが、高めのワインを選んだ際は、温度変化の極力少ない、涼しく暗いスペースで保存してください。

ワイン以外にも、ビールや食品などを一緒に買いに行くと、家に帰ってからついいっぺんに冷蔵庫に入れてしまいそうですが、冷蔵庫でワインを長期間保存すると、コルクが乾燥したり、熟成を止めてしまいます。

ワインに、他の食品の匂いが移って風味を変えてしまったり、扉の開閉の振動が影響を及ぼします。

高級なワインは、断熱効果の高いものに寝かせたいので、木箱や段ボール箱、発泡スチロール製のボックスなどに保存し、涼しくて温度変化があまりない場所に置いてください。

ワインの最適な保存場所には、納戸や床下収納、縁の下などがいいでしょう。

長期保存には、あまりリビングやキッチンなどの、光線も温度変化も激しいところは、お勧めできません。

ワインを日本の一般家庭で、理想環境の中で保存し続けるのが難しいと言われている理由は、日本には四季があり、冬の寒さと夏の暑さの温度変化が激しいからです。

予算的に問題なければ、家庭用に販売されているワインセラーを置くのも、1つの手ではないでしょうか。

ワインを常に何本も保存したいということでなければ、値段の高いワインセラーを買っても、場所を取るだけになりそうです。

高級ワインが手に入ったら、早めに飲みきってしまうのが、1番かもしれません。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

ワインの製法ごとの分類
日本人は、通年発泡酒やビールなどのアルコールに親しんでいますが、11月の第3木曜......
手作りワインカクテルのレシピ
ワインは、通常そのまま飲んで味わうアルコールですが、たまには趣向をこらして、ワイ......
ワインを決める5つの要素
人間の舌の特徴として、場所ごとに感知する味覚が異なることを知っていますか。 甘み......
ワインの香りのアロマとブーケ
ワイングラスをクルクル回し、ワインの香りを確かめている人の姿を目にすると、ワイン......
甘口ワインに必要な要素
ワインが初めて美味しいと感じたのは、甘口ワインを口にしたときだったという女の人は......
貴腐ワインの特徴と味
食事が終わったら、甘いデザートで最後はしめたいという方が多いのと同様に、食後酒に......
リースリングで作るワインの特徴
ワインというと、フランスが有名ですが、甘くて口当たりの良いドイツワインもお勧めで......
シャルドネが原料の白ワイン
「シャルドネ」は、ぶどうの品種であり、白ワインの原料として代表的な地位を得ていま......
ピノ・ノワールが原料のワイン
フランスのボルドー地方で最も有名なのは、「カベルネ・ソーヴィニヨン」ですが、ブル......
赤ワイン カベルネソーヴィニヨン
「カベルネ・ソーヴィニヨン」は、赤ワインの良さを味わえる赤ワインとされている銘柄......
ワインに個性が出る理由
ワインの種類は、数えられないくらいあります。 理由は、ワインというお酒の特徴が、......
食後のお勧めワイン
食前酒には、食欲増進という理に適った意味合いがありますが、食事を終えた後にいただ......
チーズのタイプとワイン
ワインのおともに最適なのは、やはりチーズではないでしょうか。 チーズほど、ワイン......
和食と相性のいいワイン
日本人の定番なアルコールというと、なんといってもビールではないでしょうか。 和食......
ワインに合った料理の選び方
ワインをあまり飲まないという方でも、「赤ワインは肉料理、白ワインは魚料理に合う」......
ワインのソムリエ
「ソムリエ」の資格は、某女優さんが取得した報道によって、更に知名度を上げたようで......
ワインで使うヴィンテージの意味
ヴィンテージというと、よくジーンズなどで耳にすることがある言葉です。 ワインの世......
白ワインと赤ワインの順番
ワインを、友人同士で持ち寄ってホームパーティーをしたり、レストランで何本かのワイ......
ワインのデカンタージュとメリット
ワインの「デカンタージュ」という用語を知っていますか。 デカンタージュとは、ワイ......
コルクとワインの保存環境
ワインを選ぶときに、コルクタイプよりも、ひねる金属キャップタイプの方が、開けやす......
ワインをおいしくするグラスの種類
ワイングラスを、お家でそろえていますか。 ワインをあまり普段から口にしないという......
ワインクーラーと適温への冷やし方
ワインをおいしく飲める、適温を知っていますか。 ワインの適温に関して、よく言われ......
ワインを保存する際の大敵
ワインをおいしく飲むには、いい状態での保存が不可欠です。 保存の状態の良し悪しで......

▲このページのトップへ